睡眠に関する知識

質の高い睡眠ってなに?質の高い睡眠で得られる5つのメリットとは?

 

睡眠とは、誰でも毎日必ず行うことですが、睡眠の質というものを意識したことはありますか?

睡眠とはとても大事なことであり、その質を上げることで色々な効果が期待できます。

ここでは、質の高い睡眠とはなにか、そして睡眠の質を上げることで得られるメリットを紹介していきたいと思います。

質の高い睡眠とは?

まずはじめに、良い睡眠とはどんなものでしょうか?

睡眠とは一般的に量で語られることが多く、8時間眠れば十分な睡眠をとったと思われがちですが、この数字は一つの目安であり、一人ひとりに必要な睡眠時間というのは遺伝的な要因や、その時の疲労状態や体調により異なります。

一日8時間以上寝ている人でも、脳や身体の休息が十分に取れていない可能性もあります。

睡眠で重要なのは、量ではなく質なのです。

 

これを理解するには、人の睡眠の深さのパターンを知る必要があります。

人は眠りに落ちると、寝入りからすぐに深い眠りであるノンレム睡眠に入ります。眠りについてから一時間ほど経つと、徐々に眠りが浅くなり、その後約90分後にレム睡眠へと移行します。

このように人の睡眠は、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れます。

その一回の周期はおよそ90分で、これが一晩のあいだに3~5回繰り返されます。

レム睡眠

Rapid Eye Movement, 通称REMなのでレム、日本語では急速眼球運動。

身体が眠っていて、脳は活動している。
眼球が動く以外、筋肉など弛緩状態にあって身体は動かない。

脳は覚醒状態であり、夢を見るのはこのレム睡眠時とされる。

ノンレム睡眠

脳が眠っていて、身体は起きている。
身体が起きていると言っても、動きだして活動するわけではなく、
体温、呼吸、脈拍、血圧は下がり安定、筋肉は動く状態。

周囲から、ぐっすり、すやすや寝入っているように見えるのは
このノンレム睡眠であり、無理に起こそうとしてもなかなか
起きない。仮に起こしても反応が鈍く、本人も自覚できず、
寝ぼけてぼんやりしてしまう。

人の一晩の眠りの中で、最も深い眠りは一番最初に訪れ、その後段々と浅くなっていく性質を持っています。

そして、最初の睡眠が浅いと、その後の睡眠はそれ以上に深くなることはなく、たとえ長い時間眠っていたとしても、その眠りは浅く、良い睡眠は得られません。

良い睡眠とは、いかに最初のノンレム睡眠を深くするかが重要なのです。

良い睡眠で得られるメリット

 

良い睡眠というものを、しっかりと理解して、睡眠の質を上げることで得られるメリットは沢山あります。

疲労回復

睡眠の大きな役割の一つとして疲労回復効果があります。

睡眠をとることで、起きている間に使った脳と体を休ませています。

肉体的な疲労は横になって休むなどをすることである程度は解消できますが、脳は目を覚ましている間は休息する事ができません。

しっかりと睡眠をとり、体だけでなく脳もきちんと休ませる事で疲労回復効果を得ることができます。

ストレスを減らす

充分な睡眠をとることで脳の疲労を解消し、ストレスを減らす事に繋がります。

また、睡眠には起きている時の体験を整理し、不必要な記憶を消去する働きがあり、ストレスも早く解消する事ができます。

集中力が上がる

睡眠をおろそかにすると、記憶力や集中力といったパフォーマンスの低下に繋がります。

逆に言えば、しっかりと睡眠をとることで、日中のパフォーマンスを高め、仕事や家事などの効率をアップする事ができます。

美肌効果

寝入って最初の深い眠りの際に大量の成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、細胞の修復や、新陳代謝の促進促進など、美容や健康に欠かせないホルモンです。

免疫力アップ

良い睡眠がとれると、美肌効果と同じく、成長ホルモンの働きによって細胞が再生され免疫力が高まります。
免疫力が高まるということは病気にもなりにくいという効果が期待できます。

 

 

以上が主なメリットとなります。

良い睡眠をとることで、充実した毎日が過ごせるようになります。

睡眠は毎日当たり前に行なう事であり、あまり関心を持たない人も多いと思いますが、少しずつでも睡眠の質というものを意識してみてはどうでしょうか。
ABOUT ME
カシミア
カシミアと言います。 睡眠の質を上げる事の大切さを伝えるため、このブログを始めました。 睡眠に関する悩みを持つ方たちに役立つ情報を発信していきます。 よろしくお願いいたします。 詳しいプロフィールはこちら